乾燥肌の人はどんな化粧水を選べば良いのでしょうか?

乾燥肌のケアにおいて洗顔と美容液の橋渡し役を果たしているのが化粧水です。

乾燥肌の人の化粧水選びでは低刺激で、アルコールが入っていない化粧水がおすすめ

乾燥肌美容液乾燥肌化粧水

洗顔では汚れをしっかりと落とし、美容液で保湿成分をはじめとした有効成分を補う。

 

これが乾燥肌対策の基本ですが、その環境をよりよくするためにも化粧水選びが重要になってきます(参照:乾燥肌で使ってみたい化粧水)。

 

では乾燥肌では化粧水をどのように選んでいけばよいのでしょうか。化粧水の特徴は水分が多いこと。美容液と比べてもその違いは歴然としています。

 

そのため美容成分の中でも水に溶けやすい水溶性のものが肌に浸透しやすく、効果を発揮するとされています。

 

乾燥肌に役立つ水溶性の美容成分にはヒアルロン酸のほか、コラーゲン、エラスチン、グリセリンなどが挙げられます。

 

とくにヒアルロン酸とコラーゲンは乾燥対策に直接的な影響を及ぼすだけに重要です。なお、保湿成分といえばセラミドも有名ですが、こちらは油溶性のため、美容液で補った方が効果的とされています。

洗顔後の敏感な肌に刺激を与えない低刺激なものや余計な添加物が使われていないものを選びたい

それから刺激の少なさ。化粧水は洗顔後に最初に使用するスキンケア製品。そのため洗顔後の敏感な肌に余計な負担をかけない低刺激のものが求められます。

 

合成界面活性剤やパラベン、香料、鉱物油といった添加物がなるべく含まれていないものを選ぶほか、乾燥がひどくて刺激に敏感になっている場合には低刺激を最優先にして選んでいくことも大事です。

 

おすすめは尿素とグリセリンのみで作られた化粧水

 

この2つを水と混ぜることで自分で作ることができるため敏感肌におすすめの選択肢と言われています。どうしても市販の化粧水は刺激が強く使用できない場合には自作も検討してみましょう。

 

あとはアルコールフリーのものを選ぶこと。

 

化粧水には収れん効果や殺菌作用をもたらすためにアルコールが含まれているものもあります。このアルコールが肌に余計な負担をかけてしまうこともあるので注意が必要です。

 

こうしたポイントを踏まえた上で化粧水を選ぶことで洗顔後の肌を保護し、美容液に含まれる美容成分を浸透しやすい環境を整えることができます。

 

肌質との相性も考慮しつつ適切なものを探してみてはいかがでしょうか。

乾燥肌で使ってみたいのは?オールインワン化粧品口コミ人気ランキング

 

 

コスメルジュ編集部が選んだ乾燥肌で使ってみたい美容液

ニッピコラーゲン スキンケアクリームナノアルファ

乾燥肌美容液口コミ

500万本のロングセラー!生とナノの二つのコラーゲンでプルンプルンのお肌に
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定
スキンケアクリームナノアルファの公式HPで詳しく見てみる!
リソウ リペアジェル

コラーゲンを生成して自ら潤う!1滴の水も加えない高濃度保湿美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>リソウの公式HPで詳しく見てみる!
ヴィーナスプラセンタ原液

乾燥肌美容液口コミ

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>ヴィーナスプラセンタ原液の公式HPで詳しく見てみる!